2014年5月28日水曜日

第23回ボドゲ会

第23回ボドゲ会は23名のご参加、初参加2名と大盛況でした。
ありがとう!そしてありがとう!


■くるりんパニック
閉園後の遊園地みたいな絵になってしまった
「電源ゲームじゃねーか!」
と、とりあえずつっこんでおくとして、ガッチョンガッチョン楽しそうにプレイされてました。
横で別の話してたんですが、それが終わってじゃあちょっと写真とかプレイとかって思ったときには「あ、もう終わりましたけど写真とります?」だって、なにそれタイミング悪杉内


■キープクール
最新式工場セッコラー!環境破壊ダッコラー!
金にモノ言わして開発を進める先進国と、地球環境を人質にワガママ通す後進国が仲良くケンカするゲーム。
吟鳥子さんの漫画で知ってて興味津々だったんだけど今回はプレイできず残念。
でも交渉ゲームだから人を選ぶところはあるかも。


■マラケシュ
お手軽に陣取りを楽しめる良ゲー
いつものマラケシュ
ルールが簡単で初プレイから即ガチンコ陣取り対決できる良ゲーですね。
個人攻撃できるからって他人の陣地を執拗に切ってると、いつの間にかもう1人が漁夫の利で突っ走って大帝国建設、無双して終了とかよくあるパターンです。


■冷たい料理の熱い戦い
絶版ゲー
たっくんさんとこでダイスゲーの傑作と言われてるゲーム
インスト役がぶっちぎりで勝ってブーイングもらってました(笑)


■キャッシュアンドガンズ
この中に1人、裏切り者がいる
銀行強盗犯が分け前を巡って銃を突きつけあうバカゲー、あるいはパーティーゲーム。
撃たれたら分け前がもらえない、でもビビッて逃げても分け前がもらえない
勝ちすぎると狙われるが、負けて生き残っても仕方ない、どうする?どうなる?そんなゲーム。


■ビラボン

ビラボン (Billabong) は、オーストラリア英語で三日月湖、水路にある流れの無い水溜まりを指す。
ビラボンは通常小川、河川の流れが変わるところに出来る。
オーストラリア先住民の言葉で、"ビラ" (billa) は"小川" (creek)、"ボン" (bong) は"死" (dead) を意味する。
-Wikipediaより引用-
死の川ですってよ、かわいいナリして物騒な名前ですなぁ


■テレストレーション
全体的に不穏な空気を感じる回
ニチアサ的ワクワク回?
まさかのときのテレストレーションとはよく言ったもの、今回も延々プレイされてました。
おとなもこどももおねーさんも一緒に大笑いしてる光景は、見てるだけでも楽しくなるってものです。


■ベガス
大金目指して張り合うか、小銭で我慢するか
ドイツ人が考えたラスベガスゲーム。
ギャンブルというより競りゲー?


■ナビゲーター
喜望峰、マラッカ、終点長崎の順に停泊します
うわあああ、俺抜きでナビゲーターやってるうううう!!
大航海時代が終わるまでにどれだけ富と名誉をかき集められるか競うゲーム、2時間級なのでなかなか出せないのが難ですがとても面白いです。
というかスタッフいないのに普通にインストしてプレイしてるあたり訓練されてきたなぁと感心しきり。


■ガントレットオブフール
多人数の方が楽しいよ!(たぶん)
手足縛ってダンジョンに挑んで死ぬ系のチキンレースゲー。
目隠しお手玉ニンジャや、二日酔い腹ペコ片腕バーバリアンが大活躍するゲーム。
全員死んだら得点計算というデッドリーさもまた魅力です。たぶん。


■王への誓願
ダイスを増やすか、目を操作するか…
王様に話を聞いてもらうためには7個のゾロ目を出す必要がある。
手持ちのサイコロは2個しかない、王様の部下を味方に付けてサイコロを増やし、ダイス目操作の能力を身につけるのだ!
面白いんだけど他人の手番中暇になるのが玉に瑕。
だから2人プレイが一番いいのかも。いやどうだろう。


■おい!それは俺の魚だぜ!
緑強いなー
ルールが超簡単、でもジレンマ満載な陣取りゲーム。
あっちで攻めればこっちがおろそかになるし、こっちを逃がせば相手が得点し放題だしと毎回毎回2択3択を迫られる感じ。
かわいい顔してえげつないシステムですわ。


■クォーリアーズ!
5卓目立卓
なんかこう戦うダイスゲー?よくわかんないけどそんな感じ。
この辺で20人越えてテーブル足りなくなって5卓目を使い出しました。


■メイクンブレイク
ジリジリ鳴るタイマーが焦りを誘う…
時間内にお題通りに積み木を積め!
成功したらもう一枚お題に挑め!
それも成功したらもう一枚だ!
そんなゲーム!
積み木と侮る無かれ、かなり面白いからホント。


■クォヴァディス
みんなで幸せになろうよ
談合と根回しとゆすりたかりで議席を奪い合う大人の椅子取りゲーム。
でもこれ交渉ゲームとしてはかなり初心者に優しい作りになってると思うんだよなぁ。
ぜひ流行らせていきたい。


■アウグストゥス
ローマ式ビンゴ
ローマの皮を被ったビンゴ、なのに超楽しい。
3つそろえれば上がりだけど点の安いビンゴカード、7つそろえなきゃならないけど高得点なビンゴカード、どっちを狙ったほうがお得?的なことを考えながらプレイするゲーム。
ルール簡単、インスト簡単、戦術戦略それなりにとかなりいい感じですよ。


■ハーベスト
えらいレアゲーらしいです
ハーベストだど。国産の謎多き希少ゲーだど。


その他
■ゲシェンク
■ブラックストーリーズ
■インディゴ
■ワードバスケット
■王宮のささやき
■理想の人格ポーカー
■ルーム25

等がプレイされていました。


今回はとにかく人数が多く、上記以外にもプレイされてたゲームはたくさんありましたが把握し切れませんでした。

あと私がゲームに参加してたせいで、人数調整時間調整が甘くなってしまったところが少なからずありました。
待ち時間が長くなってしまった方々ごめんなさい、次回以降改善していきます。


アンケート結果等書くネタはたくさんあるんですが、とりあえず今回はここまでで。

6月ゲーム会は29日(日)会議室Bです。
いつもと違い日曜開催ですので、ご注意ください。

また、7月には初心者体験会を計画しています、興味のある方はぜひチェックしてください。
スタッフとしてタダ働きしたい方も募集中ですのでアレでしたら連絡くださいw
詳細決定ししだいここで報告していきます。

2014年5月11日日曜日

5月のゲーム会予定

 

 次回のゲーム会は5月24日(土)13:00~20:30の予定です。

 会場は江ノ口コミュニティセンター5階、和室A・B 参加費300円となっております。
 (初回無料、高校生以下無料、有料駐車場利用者無料
 途中入場・退場は自由、ゲームの持ち込みも歓迎です。

 会場内飲食は手の汚れないお菓子、ペットボトル等でお願いします。
 車は施設西側に9台程度駐車可能です。施設1階部分は障碍者用ですので絶対に使用しないようにお願いします。

 なお、施設利用者増加に伴い駐車場の利用マナーも注視されているようです。
 駐車場や近隣の施設に迷惑のかかることが無いようお願いします。

 ゲームタイトルのリクエスト、その他ご質問等ありましたらコメント欄へどうぞ。

2014年5月2日金曜日

第22回ボドゲ会

前回のボードゲーム!

第22回ボドゲ会は15名の参加者、初参加2名と謎の安定感。
4卓目への道のりはまだ遠いかも。


■おい、それは俺の魚だぜ!
実にムカつく面構えのペンギンたち

ペンギンデラックス!大きいことはいいことだ!
魚を拾い集めるゲーのふりした陣取りゲー
ああ、また勝てなかったよ


■PIX
何を作っているのでしょーか?

「お絵かきゲーム?テレストレーションあれば十分でしょ」という空気をブチ破る新感覚お絵かきゲーム
黒ドット20個と赤ドット1個、赤L1個でお題を表現という単純明瞭なルールで絵心なくても大丈夫
少ないドット数の人から順に発表していく様に強烈な既視感を覚えたのですがこれはアレですね、テレビのモザイク早押しクイズ



■王への誓願
サイコロをねじ伏せろ!

「ダイスゲームやりたい」との声に応えてこのタイトル
「6面体6個以上でゾロ目を出したら勝ち」を達成するために「ダイスを増やす」「ダイスの目を1~3加点する」「6の目が出たことにする」等、インチキ臭い能力を獲得し、容赦なくダイス目操作するゲームです
頂いた感想は「これはダイスゲームじゃないです」でしたw


■ガントレットオブフールズ
特徴3個付けはかなり熱い、死ぬほど熱い

誰が一番ダンジョンで財宝を稼げるかを競うゲーム
使用キャラに割と強弱があるため、強いキャラを手に入れられなければ当然勝てないのだけれども
自惚れて「不利な特徴」を取ることで他人の選んだキャラを横取りできる恐怖のドラフトシステムがいきなり炸裂する

A「この超強いバーバリアン頂きます」
B「このバーバリアン二日酔いだわー、でもいいハンデだわー」(横取り)
C「俺くらいになると二日酔いでさらに目隠ししてても余裕だわー」(横取り)
D「俺なんか二日酔いで目隠しして片手片足縛ってもイケるわー」(横取り)
ABC「いや、流石にそれはない」(ドラフト終了)

大体そんなゲーム

上の画像は本日のMVP、ソードアルケミストさん
二日酔い(攻撃、防御減):「一回勝てば酔い抜けるから余裕だろ」←わかる
朝食抜き(1ダメ):「回復能力あるから余裕だろ」←なるほど
片手縛り(1,2の目無効):「1、2振ってちゃそもそも勝てないだろ」←大興奮!

結果、雑魚も仕留め損ねてずーっと二日酔いwwww
3回殴られて即死、二日酔いと片手縛りのコンボやべえwwwww地獄wwwww

1ゲーム30分くらいなんで気軽に回せるのがいいですね


■クヮークル
寸断される駒たち

絶妙な嫌がらせの応酬でなかなかクヮークル(6個セット)できなかったっぽい?
マジック勢の攻撃性がいい感じに発揮してたようです。


■イスタンブール
第一印象はごちゃごちゃしてる、でした

なんかごちゃごちゃしたゲームだな^~と思ってたけど軽ゲー好きのTaxyが「おもしろいっすわコレ」と大絶賛してた新作
全くのノーマークだったので情報ありません
今度やらせてもらおう


■ナビゲーター
ナビゲーターはいつやっても面白いのだ

安定のナビゲーター
工場で儲けた金で教会を買い、更に植民地を買い漁るという強欲なプレイで勝利
普段やらない工場プレイで大儲けしたので、次は工場に人気が集中したところを植民地プレイで大勝利しようかな
…とまぁ他人の裏をかくプレイが勝利の鍵、たぶん。


■アルパカパカパカ
このゲームは伸びる(確信)

アルパカの首を伸ばすゲーム
まぁ勝てないわコレ
引き運がゴミクズで交渉の材料すらないとか、もう泣くしかないじゃない
ピノキオの鼻が伸びるゲームっぽいけど、こっちのがかわいい
つまり正義


■ペンギンパーティー
心の中は阿鼻叫喚

ペンギンの組体操ゲーム
みんななんかすごい素直な置き方して3ゲーム中2回パーフェクト達成
こんなうまくいくゲームだったっけ?


その他いろいろ
■モダンアート
■王宮のささやき
■ワードバスケット

モダンアートがメイフェアの初版?だったか、絶版美品だったのが印象的でした。
そして写真は取り忘れました。


あとゲームのご寄付を頂きました、もっちゃんありがとう!
ゲゲーッ!ゲーム会で出しづらい!!つか出せねぇ…

いや、この前欲しいって言ったんですけどね自分でw



なんでしょう、何かもうちょっといろいろ書くつもりでしたが、眠くなってきたので終了で

次回は5月24日(土)和室B、ABの予定です、よろしくー